秋田青年会議所について

『公益社団法人秋田青年会議所について』
2012年に60周年を迎えた公益社団秋田青年会議所(秋田JC)は、“明るい豊かな社会”の実現を目指し、「奉仕」「修練」「友情」を三信条に、あきたの「まちづくり」そして「ひとづくり」を行う社団法人格をもつ、20歳から40歳までの青年の団体です。

 

(1)これまでの歴史について

1952年4月16日創立
1952年6月12日承認
承認番号 32

 

(2)秋田青年会議所のこれまで取組んだ主な事業

環境事業(クリーンアップ・サケの稚魚放流地、球温暖化防止事業・資源リサイクル事業等)
青少年育成事業(あきた発育ネットプログラム・Kid’sPageコンテスト・キャンプ・わんぱく相撲等)
人間力開発事業(人間力開発プログラム・人間力大賞)
世代間協働事業
市民ミュージカル
市民社会資本運動(秋田醸しまつり)
研修事業
各種大会の主管

 

(3)その他

シスターJC:一般社団法人常陸太田JC(昭和53年9月18日 調印)
2012年公益社団法人へ移行