事業の報告

3月28日(火)、秋田キャッスルホテルにて異業種交流会を開催いたしました。

当日は秋田の青年経済人56名が一堂に集い、名刺を交換し盃を交わし、秋田の未来をそれぞれの職業の立場から語り合う有意義な時間を共有しました。企業人や士業の先生から芸人さんに至るまで、幅広い業種の方々がお互いに交流を深め、地元秋田の活性化のために励む気持ちを新たにすることができました。

秋田JCでは年に数回、異業種交流会を開催しております。秋田JCや、その中で活動する我々のことを良く知りたいと思われる方はもちろんのこと、若手経済人としての新しい仲間を見つけたい方や、秋田のことを真剣に考え語り合う場がほしい方のご参加を歓迎しております。ご興味を持たれた方は、ぜひ秋田JC事務局へお問い合わせください。

3月21日(火)、秋田市にぎわい交流館AUにて3月例会を開催しました。

当日は、大変多くの一般聴講者の皆様にお越しいただきました。ありがとうございました。

 

3月例会は「次代へつなげるために学ぼう! 『人のつながり』はあきたの誇り」をテーマに掲げ、秋田県民俗学会副会長で鶴ケ崎神社宮司の齊藤壽胤氏を講師にお招きし、民俗芸能を継ぐ心や民俗文化の本質について、民俗学の観点からご講演をいただきました。

 

  秋田県には17件の国指定重要無形民俗文化財があり、その指定件数は日本一です。しかも、民俗行事(7件)や民俗芸能(5件)といった、人々が共同して社会関係を築く中で生まれ、継承される民俗文化財が豊富に遺されているのが、秋田県の特徴であるとされています。

  豊かな自然を神として崇め、その恩恵を受けてひとつの地域社会に共に暮らす人々。その精神的紐帯として、共同体意識を喚起する極めて重要な役割を民俗芸能や民俗行事が果たしてきた。しかし、現代では、受け継がれている民俗文化に信仰の機能(自然に対する恐れや敬いの心を表現するという意味合い)が薄れてきている一方で、これからそれらを伝承される若い世代の中でも、自ら住み暮らす地域社会に対する共同体意識がどんどん希薄化していることが、民俗文化の伝承を難しいものにしている要因なのではないか、と齊藤氏は語ります。

 

「伝えたいことがたくさんあって、時間が足りない」と苦笑いをされていた齊藤氏でしたが、優しい語り口で難しい内容を分かりやすくご教授いただきました。質疑応答の時間では、聴講者とのやり取りの中でさらにテーマを深く掘り下げることができました。

 

(丸野内理事長と3月例会担当・飯塚委員長と一緒に記念撮影) 

秋田JCでは、これからも皆様と住み暮らすあきたがより良くなるための講演会や学習の場を設営してまいりますので、どうぞお気軽にご参加ください。

また、本年11月には今回の例会テーマにつなげて、秋田青年会議所創立65周年記念事業を実施する予定です。ご期待ください。

2月6日(月)、秋田市にぎわい交流館AUにて2月例会を開催しました。

 当日は『人間‘魅’あるリーダーを目指して!~次世代のリーダー育成と組織力の向上~』をテーマに掲げ、ソダチクス株式会社代表取締役で公益社団法人東京青年会議所OBの佐藤康博氏を講師にお招きして、リーダーに求められるコミュニケーションスキルについてのご講演をいただきました。

 「元々、人前で話すことが大の苦手だった」と自己紹介する佐藤氏。「大勢の前でもうまく話せるようになりたい」という動機で入会したJCで、一対一の人付き合いを大切にする情に溢れた先輩と出会ったことをきっかけに人生が大きく変わった、と言います。

 

 聴講者に気さくに語りかけ、ボルテージが上がると勝負服の法被を身にまとい、笑いを織り交ぜながら熱のこもったお話を繰り広げる佐藤氏。相手を一人の人間として尊重しつつ、自分ならではの姿勢と情熱で引っ張っていくという、リーダーシップのひとつの在り方を学ばせていただきました。

(丸野内理事長と2月例会担当・田口委員長と一緒に記念撮影) 

 当日は天候の芳しくない中、多くの一般聴講者の皆様にご来場いただき、誠にありがとうございました。秋田JCでは、これからも皆様と住み暮らすあきたがより良くなるための講演会や学習の場を設営してまいりますので、どうぞお気軽にご参加ください。

1月28日(土)、秋田キャッスルホテルにて2017年度新年例会並びに創立65周年記念式典を執り行いました。

当日は、秋田県副知事 堀井啓一様、秋田市長 穂積志様をはじめとする多くのご来賓の皆様や、秋田JCシニアクラブの諸先輩方、県内外よりご来訪いただきましたJCメンバーの皆様など211名のゲストにご臨席を賜り、たくさんのご祝辞、激励のお言葉を頂戴いたしました。心より御礼申し上げます。

皆様の御前で、2017年度丸野内真理子理事長より、ご挨拶と所信表明をさせていただきました。創立65年目を彩る凛とした花となれるよう、丸野内理事長を先頭に会員一丸となってJC運動に邁進いたします。

式典の後半には、2012年度から2016年度までの当青年会議所歴代理事長と、スポンサーJCである一般社団法人能代青年会議所様へ、感謝状を贈呈させていただきました。

 

(左から、進藤史明2012年度理事長、加賀屋久人2013年度理事長、田口正人2014年度理事長、丸野内本年度理事長、伊藤久嗣2015年度理事長、鈴木亮2016年度理事長)

(一般社団法人能代青年会議所・佐藤二郎理事長と)

 

祝賀会の席の冒頭には、今年度の当青年会議所役員ならびに理事の面々を紹介させていただきました。積み重ねられてきた歴史の上に、また多くの皆様のお力添えのもとに、今年度も様々なまちづくり運動を展開してまいります。改めて、どうぞ宜しくお願いいたします。

 128日(土)に秋田ビューホテルにて、公益社団法人浦安青年会議所様との友好JC締結・調印式を執り行いました。当日は浦安JCより田中孝昌理事長をはじめ8名の皆様にご来秋いただきました。

秋田JCと浦安JC様とは、2009年から農業体験などを通じて交流を深めております。昨年917日・18日に浦安市にて開催された「浦安フェスティバル」には秋田JCが参加させていただき、竿灯演技の披露や秋田醸しまつりのPRなどを行いました。友好提携については2013年から準備が進められ、秋田JCが創立65周年を迎える今年度に、正式に締結・調印となりました。

今後、相互交流事業や会員同士の勉強会などを通じて課題の共有や情報交換を行い、明るい豊かなまちづくり運動の相乗効果を目指してまいります。

1月20日(金)から1月22日(日)にかけて、国立京都国際会館にて開催された「公益社団法人日本青年会議所2017年度京都会議」に、メンバー23名で参加しました。

今年度、「教育再生と経済再生による 誰もが夢を描ける日本への回帰」を基本理念に掲げる日本青年会議所の運動の方向性をメインフォーラムから学び、出席した各種セミナーでも見識を深めることができました。

新年式典では、日本青年会議所・青木照護会頭の所信を拝聴し、参加メンバー全員で、今年度のJC運動・活動に臨む気持ちを新たにしてまいりました。

1月19日(木)、旭北コミュニティセンターにて19時より第1回会員拡大会議を開催しました。


今回は、山形県・公益社団法人酒田青年会議所OBの阿部敦先輩を講師としてお招きして、会員拡大の具体的手法や気構えなどについてご講授いただきました。


阿部敦先輩は2011年度に酒田青年会議所の理事長を務められ、会員拡大率日本一を達成された「会員拡大のスペシャリスト」です(酒田青年会議所はその翌年も拡大率日本一となり、二年連続の快挙を成し遂げられました)。阿部先輩の軽妙な語り口に参加者はグイグイと惹き込まれ、今年度30名の会員拡大目標に向けて気持ちを新たにしました。


郷土・秋田に明るい豊かな社会を作るために、私たちと一緒に活動しませんか? 秋田青年会議所は、皆さんのご入会を心から歓迎いたします!

1月18日、秋田ビューホテルにて2017年度通常総会を開催いたしました。

JC外褒章では、2016年度の環境行動推進事業に多大なご協力をいただきました学生グリーンコンシューマーの皆様が表彰されました。
日常の買い物のあり方からエコロジーを考える「グリーンコンシューマー活動」の普及に、今後も積極的に取り組んでいただきたいと思います。

2016年11月13日(日)開催 『みんなde エコecoショッピング』

※当日の活動の様子はこちら

 

総会の最後には、一年間に亘り大役を全うされた鈴木亮2016年度理事長に感謝状が贈呈されました。

予定の議事が滞りなく終了し、晴れて正式に2017年度の公益社団法人秋田青年会議所がスタートしました。
全メンバー一丸となって、奉仕・修練・友情の三信条のもと、熱い想いと凛とした心でしなやかに行動し、明るい豊かな社会の実現を目指してまいります。

10月19日(水)秋田椿台カントリークラブにて、第5回JCじゃがいもクラブ秋田大会が開催されました。来年開催されます日本JCじゃがいもクラブ東日本地区大会に向けての今回の開催ですが、第4回に続き今回も多くのシニアクラブ会員の皆様や現役会員に参加していただき、会員相互の親睦をより一層深めることができました。

また大会後には、懇親会が開かれJCじゃがいもクラブ秋田大会会長の村岡兼幸先輩にご挨拶をしていただきました。

%e7%9c%8c%e3%81%98%e3%82%83%e3%81%8c%e3%80%80%e6%9d%91%e5%b2%a1%e5%85%88%e8%bc%a9%e6%8c%a8%e6%8b%b6

%e7%9c%8c%e3%81%98%e3%82%83%e3%81%8c%e3%80%80%e3%83%ad%e3%83%93%e3%83%bc%e6%a8%aa%e6%96%ad%e5%b9%95

%e7%9c%8c%e3%81%98%e3%82%83%e3%81%8c%e3%80%80%e7%90%86%e4%ba%8b%e9%95%b7%e6%8c%a8%e6%8b%b6

%e7%9c%8c%e3%81%98%e3%82%83%e3%81%8c%e3%80%80%e9%86%b8%e3%81%97%e3%81%be%e3%81%a4%e3%82%8a%ef%bd%90%ef%bd%92

10月15日(土)秋田男子育成塾第3校時の2回目が開催されました。

第3校時のテーマは『家庭』

1回目と同じく、ペコリーナイタリア料理体験教室を主宰されます吉田先生の指導のもと、本格的でありながらも家庭でも作れてしまうイタリアンを参加者の皆様に作っていただきました。

%e7%a7%8b%e7%94%b0%e7%94%b7%e5%ad%90%ef%bc%93%ef%bc%8d%ef%bc%91%e3%80%80%e7%90%86%e4%ba%8b%e9%95%b7%e6%8c%a8%e6%8b%b6

%e7%a7%8b%e7%94%b0%e7%94%b7%e5%ad%90%ef%bc%93%ef%bc%8d%ef%bc%91%e3%80%80%e9%a2%a8%e6%99%af%ef%bc%92

%e7%a7%8b%e7%94%b0%e7%94%b7%e5%ad%90%ef%bc%93%ef%bc%8d%ef%bc%91%e3%80%80%e9%a2%a8%e6%99%af%ef%bc%91

参加者の皆様は、終始和やかな雰囲気のなか共同作業をされておりました。

秋田男子育成塾は今回にて最終となりましたが、参加していただきました秋田男子の皆様には今後も魅力溢れる秋田男子になるべく【仕事・遊び・家庭】とバランス良く自分を磨いていっていただきたいと思います。

最後になりますが、参加していただいたすべての皆様に改めて感謝申し上げます。

10月1日(土)秋田市交流プラザALVEにて、秋田男子育成塾第3校時1回目が開催されました。

今回のテーマは『家庭』です。

ペコリーナ イタリア料理体験教室を主宰されます吉田先生の指導のもと、豚ヒレ肉の香草パン粉焼きや有頭海老のトマトクリームパスタなどを作りました。

img_1672

img_1600

img_1623

img_1625

img_1657

img_1656

img_1680

普段あまり料理をしない男性も女性と協力し、共通の目標を持つことによって新たなコミュニケーションを取ることができました。魅力溢れる秋田男子になるには、今回学び得たものを継続的に続けていくことが重要となりますので、今後も料理をきっかけに家庭的な一面を磨いていっていただけたらと思います。

また、塾生の皆様には終了証の代わりに秋田男子名刺とオリジナル樺細工名刺入れをお渡ししました。

※次回第3校時2回目が10月15日(土)に開催されます。こちらが最後の開催となります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

普段料理を作らない男性は女性に協力していただき共通の目標を持つことによって、新たなコミュニケーションがとれたのではないでしょうか。