2017/04/12

秋田青年会議所4月例会(サケの稚魚放流事業)を担当する、自然環境継承委員会の佐藤功征委員長に、例会開催に向けた意気込みを語ってもらいました。
今年で37回目の開催となる、添川河川敷でのサケの稚魚放流事業。今年はサケの稚魚を川に放流するだけでなく、生きた川魚とふれあうブースや鮭汁の実食ブースを設け、命を育む自然の恩恵をより深く皆様に体感していただけるようにいたしました。

ご参加に当たっては事前の申込は不要です。佐藤功征委員長の話にご興味を覚えられた方は、ぜひ秋田市添川・飛鳥田河川敷公園へお越し下さい!