2017/04/03

公益社団法人秋田青年会議所では、下記の通り4月例会として「サケの稚魚放流事業」を開催いたします。

 

(画像をクリックすると、PDFファイルが開きます)

 

本事業は、1981年から毎年秋田JCが実施しており、今回で37回目を迎えます。

本年は、環境保全の大切さとともに、命を育む自然の恵みを再認識し感謝する心を育みたいという目的を持って運営してまいります。私たちが自然からの恵みを受けて生活できている、ということをより感覚的に実感してもらうために、サケを実際に食す設えも予定しております。

本事業を通じて、子供たちが自らサケの稚魚と自然に同時に接することで、自然の恵みを再認識し、感謝する心を育み、次代を担う世代に風光明媚な秋田の自然環境を繋いでいくための機会にしたいと思っておりますので、お子様やお孫様、そのお友達などお誘い合わせの上、多くの皆様にご参加いただきますようよろしくお願い申し上げます。

 

日 時:2017年4月16日(日) 10:30~12:30

(雨天順延 代替日:4月23日(日))

場 所:秋田市添川・飛鳥田の河川敷公園

(秋田温泉さとみ 近く)

参加費:無料

 

【諸注意】

・お子様の対象年齢は3歳以上となります。川辺でサケの稚魚を放流しますので、保護者の方はお子様から目を離さないようにお願いします。

・動きやすい服装でお越しください。また、長靴とバケツ、降雨対策として雨具をご持参ください。

・サケ鍋の試食は先着400名様までとなります(整理券配布あり)。予めご了承ください。

・会場の駐車スペースには限りがありますので、公共交通機関をご利用いただくか、お乗り合わせでのご来場をお願いいたします。

・その他、現地でのスタッフの指示に従っていただきますようお願いいたします。

 

お問い合せ先:公益社団法人 秋田青年会議所

秋田市山王2丁目1-54 三交ビル3F

TEL 018-824-7070

FAX 018-824-7071

担当:自然環境継承委員会 委員長 佐藤 功征